Magnusson のすべての投稿

ダイエットの運動の頻度について

日常で運動することはあまりないため、よく歩くことに加えて、近所の市民プールで泳ぐのを習慣にしています。以前はジムに行っていたのですが、月額制で頻繁に行かないと損をするシステムなのと、トレーニングマシーンは使わずプールで泳いでばかりいたので、水泳ができればそれでいいだろうと判断して、市民プールに切り替えました。ジムは職場のすぐ側にあって通うのに便利な立地にあったのに比べて、市民プールは自宅からかなり離れているので通いづらいですが、散歩のついでと思えば苦にもなりません。
市民プールなど、子供のころ以来行ったこともなく、行く前はどんな所かもわからず、子供がいっぱい遊んでいて、トレーニング目的の利用は迷惑になるのではと不安でしたが、田舎で駅からも離れているためか、祝日以外は人が少なく、平日の夜はほぼ貸し切り状態で利用でき、思い切り泳いでも人の目もなく誰にも迷惑をかけないので気楽です。水中歩行をしている高齢者や、自分と同じようにトレーニング目的で利用している方と仲良くなったりして、思わぬ楽しみもできました。昔から水泳が好きで、水の中を泳ぐことが楽しく、辛いのを我慢して無理をして運動している感じが全くなく、気晴らしになるし、泳いだ後は食事も美味しくなり、持久力や筋力もついてきます。利用料金も安く、時間無制限で一回あたり300円と、ジムに比べれば圧倒的に安価で、都度払いのため無駄がありません。冬でも温水になっているので一年中通えます。
それ以外の日常では、ダンベル体操と、ドアジムを使った懸垂と、ヨガと、ストレッチと、自重のみの筋トレを習慣にしています。座る時にバランスボールに座ることもよくやっています。
ヨガは初期ブームのころからよくやっていて、体一つでどこでもできる手軽さと、時間をかけてポーズをとるため、体力がなく肺と心臓が弱い自分にもきつくなく、時間の流れがゆっくりになって心が落ち着きます。体が柔らかくなると血の巡りが良くなるのか、運動の後でも体が冷えにくくなりました。ポーズさえ知っていれば、畳の上など硬すぎない床であればどこでもできるのに、ヨガといえば通うものという固定観念さえあるのが不思議です。私は邪魔されたくないし、ヨガの最中は人に見られたくないので、一人でやるのが基本です。君と世界が終わる日に シーズン2 放送日 無料