Bucchi のすべての投稿

ドッグフードに魚が含まれていると何がいい?

魚がメインのドッグフードは犬にとってどんなメリットがあるのか解説していきます。

魚メインのドッグフードのメリット①高タンパク・低カロリー

魚がメインのドッグフードのメリットとして、高タンパク、低カロリーがあげられます。

シニア期に突入し、愛犬の運動量が減った場合、今までと同じドッグフード・量を与えていては肥満になる可能性があります。

そのため運動量の減ったシニア期のわんちゃんには高タンパク・低カロリーのフードが良いとされています。

魚メインのドッグフードのメリット②消化に良い

 

魚メインのドッグフードのメリットとして消化に良いということがあげられます。

犬も人間と同じく高齢になるにつれて消化器官が衰えがちです。そのためシニア犬に消化に悪いフードを与えていると体調を崩してしまうことも考えられます。

魚は消化に優しいので消化器官が衰えたシニア犬にもおすすめできます。

魚メインのドッグフードのメリット③毛の艶が良くなる効果が期待できる

魚にはオメガ3脂肪酸が多く含まれているので毛の艶が良くなる効果が期待できます。

 

ドッグフードを与えるときの注意点

 

ドッグフードを与えるときは使用されている原材料の中に愛犬のアレルゲンとなるものが含まれていないか確認することが大切です。

愛犬が常に体を痒そうにしていたり、皮膚に炎症が起きていた場合は与えているフードにアレルゲンとなる原材料が含まれている可能性があります。

気になるような症状がある場合はかかりつけの獣医さんに相談し、アレルギー検査をすることも大切です。

魚は犬のアレルゲンになりにくいとされてはいますが、中には魚にアレルギー反応を起こすわんちゃんもいるので注意が必要です。

愛犬に合った給与量を守る

 

愛犬が美味しそうにご飯をおねだりする姿はあいくるしくて仕方ありません。ついついいつも以上にドッグフードやおやつを与えてあげたくなる気持ちは痛いほどわかりますが、1日の給与量をしっかり守ることが愛犬の健康を守る上でとても大切なことなので、しっかりと守るようにしましょう。

ドッグフードのパッケージにも給与量の目安は書いてありますし、Googleの検索窓で犬のカロリー計算を調べれば自動で計算してくれるサイトも見つかります。

注意点としては、あくまで給与量は目安なので愛犬の健康状態にあわせて微調整するようにしましょう。

愛犬の健康を守れるのは飼い主のあなただけです。

食物アレルギー対応・グレインフリーのお魚フードはエッセンシャルドッグフードがおすすめです。

以下のサイトで詳しく解説していますので参考にしてください。

エッセンシャルドッグフード 販売店