肩こりがつらい!そんなときは?

近頃では、テレワークも増えてきて自宅でパソコン作業をする人も多くなってきました。

職場と違い、自宅での作業は誰にも邪魔されず自分のペースで作業ができるので集中できますよね。

中には、誘惑が多くて集中できない方もいるかもしれませんが。

自宅だと時間を忘れて作業してしまうので、肩こりや首のこり、目の疲れや頭痛に悩まされている人も多いのではないでしょうか?

そんなときは、正しい姿勢で作業ができる環境にして、適度に休憩を入れて体を動かすことで、肩こりなどの疲労感が和らぐかもしれません。

パソコン作業は何時間も同じ姿勢で作業をすることになり、気づかないうちに肩や首に力が入っていることがあります。

正しい姿勢で作業ができる環境を整えることが大切です。

まずは、ディスプレイの高さや、椅子の高さと硬さなど、自分にあった正しい姿勢を維持できるようなものを使ってみましょう。

ディスプレイを直接デスクに置くのではなく、モニターアームを使ってちょっと高めにすると、目の高さが上がって背筋が伸びます。

ディスプレイの位置が低すぎると背中が丸くなって、肩や首に負担がかかります。

また、椅子はランバーサポートのついたデスクチェアがオススメです。

腰の部分にクッションが当たると正しい姿勢が維持できるし、疲れにくくなります。

最近ではゲーミングチェアを自宅に導入する人も多いみたいですね。

デスク周りの環境を整えるには、少々初期投資が必要になりますが、体のことを考えると必要なコストです。

また、作業効率も上がるので生産性が高くなって仕事も捗ります。

そして、タイマーなどを使って適度に休憩時間を入れましょう。

どうしてもキリがつくまで作業を続けてしまいがちですが、強制的に休むことは作業効率アップにも繋がります。

休憩時間は椅子から立ち上がって歩き回るといいですね。

天気が良ければ、自宅の周りを一周してきてもいいかもしれません。

気分がリフレッシュして、また作業に集中できるようになります。

もし、これらを試しても肩こりや首のこりがつらい、腰が痛いといった悩みがつきまとうなら、マッサージ器などを使ってボディケアをしましょう。

ボディピクセルを最安値で購入する方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です